中学受験を上手に乗り切る為の塾の選び方

3月 26, 2015 by admin

2016年度の駒場東邦中学の合格体験記等にも書きましたが、それほど早くから受験を考えていなかったのですが、子供の同級生やお母さん方達からそうした話が出始め我が家も中学受験対策に乗り出しました。やはり塾に通った方が苦手だった算数も良くなり、中学受験に必要な情報が入ってきますし、先生方もプロなのでお力を借りた方がいいだろうということで、塾を探し始めました。

中学受験は長丁場

中学受験に対応している家庭教師や塾は大手から個人経営まで選択肢が多く、どこへ通うのが一番よいのか最初はまったくわかりませんでした。とにかく資料を集め、子供に見てもらい気になった所の体験入塾や短期講習といったお試しに参加してもらいました。学校のようなまとまった人数で沢山のクラスがある大手、小人数を売りにしている、マンツーマンの丁寧な指導が評判な所、等色々見てもらった結果、子供は少人数クラスの所に決めました。大人数のクラスではその雰囲気に圧倒されてしまったらしく緊張と迫力にストレスを感じてしまったようでした。マンツーマンもよかったのですが先生と1対1というのが息苦し苦しかったようで、その点少人数のクラスは丁度良かったようです。

中学受験は長丁場であり、塾は多くの時間を過ごす場所です。ただでさえ強いストレスにさらされるので途中で心が折れたりしないよう少しでも本人にあった雰囲気で勉強させてあげる事が肝心なんだと思いました。おかげ様で本人のペースで勉強でき、志望校に合格できました。

Sorry, the comment form is closed at this time.